ヒ知りの仲間の集まりの里です。

FrontPage

高天原成弥栄(タカマハラナヤサ):高天原が成る、いや栄えに栄える

霊知り(ヒシリ)の友』とは

『霊知りの友』とは何か?

小笠原孝次先生と島田正路先生の『古事記と言霊』等の本から
『古事記と言霊』

霊知り(ヒシリ)という言葉を知りました。

1万年ほど前、霊知り(ヒシリ)の集団がこの霊の本、日本に
辿り着いたという。

今までの自分の人生の経緯を振り返って見ると、
その流れを汲んでいる気がしています。

きっと日本中を見渡してみると、私と同じような意識を
持っている方が、少なくとも1000名以上はいらっしゃるのでは
ないかと感じるところがあり、このホームページを立ち上げました。

霊知り(ヒシリ)の仲間と叡智(エ)を活用し、地球の愛と和と栄え(進歩)を
実現するために協力し合える仲間と出会いたいと願っております。

◆/ビジョン/地球の愛と和とを実現する

1)戦争と飢餓を地球上から無くす。
2)女性を性の暴力(家庭内暴力、人身売買)から守る。
3)家族愛(夫婦、親子、兄弟姉妹、四合わせ、志あわせ、支あわせ)を土台
として、ひと家庭ひと家庭が愛と叡智で満たされた幸せな地球家族となる
ことを支援する。
4)掛け替えのないひとりひとりの個性が尊重され、地球人として最低限の
生活を保証する愛と叡智に根付いた地球政府的な仕組み(現在の国連に代わる)が
出来るよう支援する。

57歳くらいまで、主義、思想、宗教等での実現が出来るかと思ってきたの
ですがそれでは組織団体毎の考えがぶつかり合って、完全な和合は不可能と
の結論が出て途方に暮れていました。

しかし、縄文時代から存在していた日本古来のコトタマ(言霊)の原理
によれば、出来る可能性があると理解が出来、実現に向けて歩み出して
いるところであります。

『ペンは剣よりも強し』という諺がありますが、
『ヒトの発するコトタマは、原子爆弾以上の力がある』
ことを、1000名(仙名)以上の人(霊止)が集まり、
実現したいとビジョンを描いております。

例えば、日本人にしか分らない『和』
のコトタマに内在する概念を拡げることも、ビジョン実現に繋がると
信じております。

霊知り(ヒシリ)の仲間ではないかと感じる方は、ぜひ、
御連絡頂ければ、大変に嬉しく思います。

ご連絡をお待ちしています。

           菊池 昭雄(きくち あきお)





a:3843 t:3 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional